ポップコーンをやりたいとコウが言い出したのですが、近隣の店には売ってなかったので
米などと一緒に実家から送ってもらった(実家は米作ってる)ときのこと。
1001a
しかし即行破る。
1001b
1001c
昔なら確実に「ぼくポップコーンやりたい〜」と悲しんだだろう場面で、冷静に別の方法を考えて提案…
成長したなあ!!
ちょっとびっくりしました。こうやって大きくなっていくのね…。

なんか最近、2、3歳児から4歳に変わるのだなあというのをこういう細々としたことで感じることが多いです。

泣いて嘆き悲しむというひたむきさ、純粋さもそれはそれで愛すべきものだったので少しだけ寂しい気もしたりして^^; 

※コメントへのお返事は普段コメント欄にてさせていただいてます。
お返事しそびれていることもあるかもしれません…よろしくお願いします~

18EDXVVB
↑ブログランキングに参加しています。
一日一回ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!


書籍発売中!↓
q