KADOKAWAから出版された4,5歳用ドリル
「ぼくとわたしの頭脳アップドリル」をやってみました。
IMG_9519
男の子用と女の子用でそれぞれ「ひらがな」と「ちえ」があり、
男の子は男の子の「得意」に合わせた、
女の子は女の子の「得意」に合わせた内容になっているとのこと。

うちでやってみたのはもちろん男の子用。
どういうものなのかな~と思ったら…
m
問題のイラストや内容が軒並み
乗り物・虫・恐竜・サッカーや野球・ヒーロー・動物などのオンパレード!!

なーるほど、視覚から「好き!」にさせるわけね!
…と思ったら実はそれだけではなくて。


↓こちらはお試し版冊子の画像なんですが(実際のドリルにも同じ問題があります)
IMG_E9520
「間違えたら穴に落ちちゃう!というスリルが男の子の冒険心をくすぐります!」

IMG_E9521
「比較力がちょっと苦手な男の子には、難易度を下げ、大好きなヒーローを題材にして最後までやり遂げられるように構成しています」

…とのこと。

一方女の子用のドリルはと言うと
IMG_E9522
「一緒にゴールまで行こう!というシチュエーションが、女の子をワクワクさせます。」

IMG_E9523
「比較力が得意な女の子の問題は、大好きなプリンセスを題材にしながらちょっと難しめに構成しています。」


…なんと、男女の脳の違いや好みを入れ込んで作られている…!!??
IMG_E9545
↑こちらはドリルの表紙裏。
このような男女の脳の違いや好みの違いから、脳科学と心理学をもとに作られているそう。
確かに男の子用ドリルのほうは、虫や乗り物の写真を使ったページがありました。
女の子用ドリルはたぶん、男の子用とは絵のテイストが違ったりするんでしょうね。

男女別で得意な問題や不得意な問題で難易度を変化させているようです。
面白いな~こういう観点のドリルは初めて見ましたね!!


ただし、私自身ピンクとかプリンセスとかに全く興味がない女児だったので
そういうタイプの子には合わないかも^^;

ヒーローや恐竜、虫、乗り物が好きな男の子
プリンセスや可愛い物が好きな女の子
にはぴったりのドリルだと思います!