1282
「できた」「あった」などについては、当初たまたまかも…と半信半疑だったのですが
1歳3か月の終わりごろには、確かに言ってるなと思える感じになっていたので日付なしで書いておきました。

20日目・レールを壊すことなくプラレールで遊べる。これは感動しました。普段コウがプラレールの線路を組む時は、シンが入れないようベビーネットを張った中で組んでもらってたんですが、この時たまたまコウが幼稚園行ってるときに私がネットを外しまして…
シンがレールへ向かっていくので「あっ壊しちゃうかな?」と思ったら普通に手転がしで遊びだし…!あまりに感動したので4コマで描いておこうかなと思いつつ、全くオチが無いので結局描かなかったんですけど、やっぱり描いておけばよかったかな~。そのうち何かで描こうかな…

24日目・パパ出勤時のお見送りでこの頃
    コウ「何回タッチする?ぼく4歳だから44回?」
    パパ「じゃあ14回かな~」
    コウ「1234…(中略)14!」←と数えながらパパの手にタッチする
    というのが流行りなんですが、それを真似して出勤時パパタッチをシンも始めました。

30日目・コウは1歳1か月頃には形を見分けて正確に入れてたな…ということに気付いて(;^_^A このあたりからシンにもちゃんと型ハメパズルをやらせるように…。やっぱり丸から把握するのは同じですね。

コウの時ほどシンには時間をとれないので、やはり比べると読み聞かせやこういうおもちゃ遊びなどを教えるのに手が回っていません。コウがいるおかげで言葉はシンのほうがうんと早いですし、コミュ力が高く意思疎通しやすい気がしますが、その他発達面では二人とも似た感じかなと思います。
ただ性格面は違いを感じます。前からなんとなくそんな気はしてましたが、コウは1歳ぐらいの時にはもう繊細で怖がりで傷つきやすく、ちょっとのことでもワーッとなる感じ。都合が悪いときは「え?なんのこと?」「聞こえてませんし」って感じの顔して知らんふりでやり過ごそうとするタイプ。
シンのほうがおおらかで情緒が安定してる気がします(…ので比較的育てやすい気がする。イヤイヤ期はどうか知りませんが…)。そして都合が悪い時にはニコニコ笑顔で乗り切ろうとするタイプ(な気がする)
これは生まれつきの性格もあるのかもしれませんが、一人目で色々心配したり不安になったりしてたのと、経験値などからオッケーオッケーと思ってる今とで私の心持が全然違うのも影響してるのだろうか…。


とりあえず…コウの時は発語を数えてましたが、今回はしません。
コウの場合は言葉の出が早いほうではなくて少し心配したのと、一人目でコウだけ見てればよかったから出来たんですが…今はそんなにシンだけに時間をかける余裕がないので(;´∀`)


名称未設定 1
新刊発売中です!
912m4y8lYRL

18EDXVVB
↑ブログランキングに参加しています。
一日一回ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!