1
博報堂さんから Pechat が送られてきました!
前からネット広告に出てくるの見て気になっていたんですよね…!

Pechatとは…
2
大きさは4.5cm、厚さ2.1cm。
専用のアプリをスマホにインストールして喋らせることが出来ます。

なんとそのセリフ数1000以上!
さらに文字を入力したり、自分で吹き込んで(Pechatが可愛い声に変換してくれます)
好きな言葉を喋らせることも出来ます。


セリフはこんな感じにカテゴリ分けしてあって…
FullSizeRender

こういう感じに並んだ中から選択します。
FullSizeRender

声は三種類あって、どれも可愛い!
うちは一番目の声質にしました。


さてファーストコンタクト!!

最初「なにかついてる~」と思ったのか Pechat を触るシン。
そこですかさず「はじめまして」のカテゴリから言葉を選択…
3
4
5
アプリを最初に起動した際、
「最初の反応を動画に撮ろう!」てな表示が出まして
おっ、確かに…と思って動画撮ったんです。撮ってよかった!!!

子供の名前は最初に登録するんですが、名前の発音の選択肢がいくつも出て
一番自然な呼び方を選ぶことが出来ます。
入力してあるセリフは声優さんが吹き込んだものらしいんですけど、
名前ってそれこそ数限りなく種類があるのにそれも全部吹き込んだんだろうか???
それとも名前は吹き込んだ声を基にした合成音声なのかな~それにしてはすんごく自然!!!


なんといっても助かりそうなのはイヤイヤモード!!
(私個人的にはこれがメイン機能だと思ってました。調べたら後から追加された機能だったんですね!)
6
イヤイヤ期の子が嫌がりそうなことを可愛い声で誘ってくれます。
「イヤイヤ研」(http://iya-iya.jp/)という専門家監修の研究サイトとともに
研究・調査して作ったとのことで
このイヤイヤのカテゴリーだけでもすごく多い!
IMG_9952IMG_9953IMG_9954
こんなにある!!!!

そして各カテゴリーの中にセリフが…
IMG_9955IMG_9956
こんなにある!!!!
さらに自分でもセリフを追加できるんだから、こりゃすごいわ…

まだシンはイヤイヤ期に入っていませんが、
イヤイヤ期にぬいぐるみを使うと効果的なのは長男コウのときで実感済み。
(そのときは私が自分の声でアフレコしてただけですが(笑))

シンにイヤイヤ期が来たらぜひ活用したいです!


ところでPechat、スマホで操作してると知るやすぐにコウに奪い取られておもちゃになってしまったわけですが、
このイヤイヤ期カテゴリーのセリフを見たコウ
7
育児する側みたいなこと言っとる(笑)


しかしPechat、選択式セリフやイヤイヤモードだけではなくて
歌やお話を40種類収録。可愛い声で童謡を歌ったり昔話をお話したりも可能。
読み聞かせ好きのコウ、とても気に入って使っています。

あと おまかせモード があって、
Pechatがランダムに話題を振ってお話してくれます。
子供の相槌の後につづくセリフが設定されていて、あたかも会話が成立してるようになるんですが
(人工知能とは違うんですが、それでもこれ…
 相槌なしでそのままPechatに一方的に喋らせてると、
 「聞いてる~?」とか言われるんです!すごくない!?)
この機能を使っていたら、何やらロケットの話をし始めて
8
無重力の説明までしだした…

コウよ、これ決して2歳のみ向けではないぞ。

だってね、これさらに
英語版アプリを入れたら英語学習まで出来るんです!!!!!

そのうえ自分で入力するセリフを駆使したら、これ使い方無限じゃないですか!?
博報堂さんのおすすめ使い方に
「問題とリアクションを入力して自作クイズを作る」というのがあって
なるほどな~!と思ったんですが

例えば
「リンゴの色は?」「首のながーい動物は?」などの問題セリフや
「ピンポーン!」「すごーい!よく知ってたね!」などのリアクションセリフを自分で入れれば
知育遊び的に使うことも出来るんです。
すごい…ちょっと使いこなせるかどうか心配になってくる…


あと「まねっこモード」でおうむ返しを楽しんだり、
(コウがものすごく気に入って遊んでました)
こういう感じのカテゴリで
IMG_9950

ごっこ遊びも出来たり…



…もう出来ることが多すぎて紹介しきれない!!!


おやすみ音楽や泣き止み音が収録された「あかちゃんモード」もあるので、
生まれたばかりの赤ちゃんから使用できます。
赤ちゃんの時からこれをつけたぬいぐるみとお喋りしたり遊んだりしていたら…
本当にとっても特別な「友達」になるんだろうなあ~。
幼児期いっぱい長く使えそうで、出産祝いにもすごくいいんじゃないかなと思います。
→公式サイトはこちらです。


存分に使いこなせるかどうかだけが気がかりですが(笑)
ぬいぐるみがシンにとっていいお友達になるよう、
たくさんPechatを活用したいです!

18EDXVVB
↑ブログランキングに参加しています。
一日一回ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!